拠点/設備情報

企業沿革

昭和26年9月 大阪市西区九条南2丁目169番地に山陽金属鋼業株式会社を設立(資本金250万円)
昭和27年2月 同所に工場建設
昭和31年1月 資本金350万円に増資
昭和35年5月 大阪市西区九条南2丁目21番地11に本社ビル新設完成し本社移転
昭和36年2月 資本金700万円に増資
昭和39年1月 資本金1,500万円に増資
大阪府八尾市大字323(現所在地)に第1工場及び社宅寮舎完成、工場を移転
昭和40年2月 事務所完成し移転
昭和41年5月 住友金属工業株式会社系列下の磨鋼材株式会社を吸収合併
昭和42年2月 第2工場及び倉庫新築完成
昭和45年12月 資本金3,000万円に増資
昭和46年5月 第3工場、第4工場新築完成
昭和49年10月 資本金4,500万円に増資
平成1年5月 事務所及び製品倉庫新築完成
平成1年10月 熱処理炉新設(無酸化連続焼鈍炉)
平成9年10月 大型異形用引抜機新設
平成15年2月 ISO9001取得
平成18年1月 九州工場完成
平成19年2月 九州工場 ISO9001取得
平成23年9月 中部工場完成
平成24年6月 中国常州に合併会社 山陽金属(常州)冷拉鋼有限公司を設立
平成26年3月 中部工場 ISO9001取得
平成28年9月 九州工場の設備を大阪本社へ集約